BLOG

研修報告~もしものための話し合い

2020/02/13

こんにちは、コスモスです♪

木更津市ケアマネジメント研究会の研修に参加してきました。

亀田総合病院・在宅診療科部長 大川薫先生をお招きしての、「もしものための話し合い~それぞれの価値観に根ざした役割の再考~」としたACPについての研修でした。

途中、4人グループで、アメリカでで作られたゲームを日本版にした「もしバナゲーム」を行い、価値観の多様性や心の揺らぎについて再認識をすることができました。

以前、人生会議のポスターがメディアで話題になったこともありましたが、患者側からみたACPと援助者側からみたACPでは受け取りかたが違ってきます。私たち援助者がどのようにACPと向き合っていくのかを考えることができる研修でした。

emi